庶民の発明

ニーズが増える一方、製品がなかなか出なかった結局はどうなりますか?

中国では、発明を熱中する人が多く、発明したものも多いのです。

これから、生活に使いやすい発明をご紹介を。